在留外国人の声を聞くメディア
「Japan Spark インサイツ」

デザートメインイメージ

日本のデザートは生クリーム使いすぎ!? 外国人にアンケート調査した結果

list目次

食後のデザートは別腹、と言われるように、空腹でないときでもなぜか食べたくなるデザート菓子。

お菓子屋さんにはもちろんのこと、スーパーやコンビニにもバリエーション豊かなスイーツが並んでいます。

その手軽さゆえについつい手に取ってしまいがちな日本のデザート菓子ですが、海外の人たちからはどう思われているのでしょうか。

日本で暮らす外国人15人に、日本のデザート菓子についてアンケート調査をしてみました。

人気のスイーツはケーキ、シュークリーム、プリン

まずは、デザート菓子をどのくらいの頻度で買っているのかを聞いてみました。

スーパーやコンビニでデザート菓子(プリン、シュークリーム、チーズケーキ、ロールケーキやクレープなどの要冷蔵の洋菓子)は買いますか?

アンケート結果:スーパーやコンビニでデザート菓子は買いますか?
スーパーやコンビニでデザート菓子は買いますか?】

買ったことはあるものの、その頻度はそこまで多くない人が多いようです。

何を買っているのかを尋ねてみると、「ケーキ」(5票)、「シュークリーム」(3票)、「プリン」(2票)という順に回答が多くありました。

日本のデザートは品質の高さや種類の豊富さが特徴

次に、日本と母国のデザートの違いについて聞いてみました。

自国のデザート菓子と日本のデザート菓子を比較して異なる点を教えてください。

  • 品質の良さ、海外のスーパーで売っているケーキのクリームはよくないものが多いが、日本のスーパー、コンビニで買えるものは高品質。 (40代/女性/カナダ)
  • 母国と比較して多種多様。自分は甘いものにそこまで詳しくないが、甘いものが好きな友人は驚いていた。 (40代/男性/オーストラリア)
  • スプーンがついてたり、食べやすいパッケージになっていたりする。 (20代/女性/メキシコ)

品質の高さ、種類の豊富さに関する回答が多く見られました。

甘さについては人によって「甘すぎる」、「甘さ控えめ」のどちらの意見もあり、好みや育ってきた環境に左右されそうです。

季節の商品が高評価、ホイップクリームを使いすぎている点が不満

生クリーム画像

もう少し踏み込んで、母国と比べたときに日本のデザートの良い点と悪い点についても聞いてみました。

日本のデザート菓子の良い点を教えてください。

  • 季節限定の商品が豊富(母国にもあるが少ない)。単品と複数入り両方選べるのがよい。 (30代/女性/アメリカ)
  • 多種多様・デザイン(インスタ映え)、季節ごとのデザートがあり飽きない。 (30代/女性/ドイツ)
  • 安心、安全で美味しく、どこでも買うことができる。 (20代/女性/スウェーデン)

季節に合わせたデザートが多いこと、スーパーやコンビニでいつでもどこでも買うことができるという声が多くありました。

悪い点はどうでしょうか。

日本のデザート菓子に対して不満に思う点を教えてください。

  • ホイップクリームが多すぎる。 (30代/女性/シンガポール)
  • プラスチックやアルミホイルなどの過剰包装。 (20代/女性/メキシコ)
  • チョコレートアイスなど、シンプルなデザートが好きだが日本は風変わりなものが多く、選択肢が少ない。 (40代/男性/オーストラリア)

生クリームなどのホイップクリームや砂糖、人工香料を使いすぎという声や、過剰包装が気になるという声がありました。

フランスでは2040年までに使い捨てのプラスチック包装の市場投入を禁止する目標設定をした法律が施行されました。

世界的にも環境配慮しているかどうかも商品選びのポイントにもなりそうですね。

参考:JETRO/循環経済法が2月に施行、循環経済型社会へ大きな一歩(フランス)

お店にあるデザートを買うことが多い

季節やイベントに合わせて、高い頻度で新商品が発売される日本のデザート菓子。

日本で暮らす外国人はデザートの新商品をどこで見つけるのでしょうか。

デザート菓子の新商品はどのようにして知ることが多いですか?

15人中11人が「お店で」見つけるという回答でした。「友人や知人から」という回答も多くありました。

実際に購入する時も、お店に並んでいたものを選んで買うことが多いようです。

ただ、パッケージに使われている漢字が読めずに困ったり、パッケージデザインを見てチョコレートとあんこを間違えてしまったりという悩みや失敗の経験もあるとのことでした。

海外では日本らしいデザートが人気

抹茶画像

最後に海外で売れそうな日本のデザート菓子について聞いてみました。

日本で見つけたデザート菓子で、これは母国でも売れると思ったものを教えてください。

  • フルーツを使った見栄えのいいデザート、または抹茶。 (30代/女性/アメリカ)
  • もち入りのアイスはすでに母国でも売っており、日本のスイーツは受け入れられやすいでしょう。抹茶もとても人気になってきています。 (30代/女性/ドイツ)
  • モンブラン、ストロベリーケーキ、シュークリーム、日本風チーズケーキ。 (30代/女性/シンガポール)

抹茶のような海外では珍しい日本らしいデザートが人気のようです。

また、低カロリーのアイスは海外に比べて美味しく人気が出そうという声もありました。

逆に日本のデザートで求めるものについても質問してみました。

日本で買えるようになったらいいと思う自国のデザートや、こんなデザートが食べたいというアイデアはありますか?

  • マンゴー味のアイス、日本のマンゴー味は美味しくないものが多い。 (30代/女性/フィリピン)
  • スニッカーズのアイス、ヨーグルト、シェイクなど。 (40代/男性/イギリス)
  • もっとアイスクリームの種類が欲しい。マカロンなどのパティスリーが扱うお菓子がもっと安価になるといい。 (20代/女性/スウェーデン)

自国で馴染みの深いデザートやスイーツが日本でも手に入るようになってほしいという意見が多くありました。

日本の豊富な種類のデザートは海外でもチャンス!?

日本はコンビニやスーパーで手軽に高品質のデザートが買うことができるという点が、外国人にとっては驚きのようです。

また、季節限定で新しい商品が出ることも特徴として挙げられました。

もともと人気で市場に出回っているデザートに、季節性やイベント性のあるスイーツも加えると、たくさんの種類のデザートがあることになります。

それらを活かすことで、すでに海外で人気の抹茶以外でも、グローバルで話題となる日本のデザートがもっと出てくるかもしれません。

この記事のアンケートデータ提供依頼

在留外国人へのデザート菓子に関するアンケートデータには以下の内容が含まれております。
デザート菓子の購入状況と評価/母国でも売れるデザート菓子に関する質問など全12問の回答を集計したPDFを9月下旬を予定としてに送付させていただきます。

expand_more

オススメ記事